花粉症

ヒノキ花粉襲来と思いきや

今年も花粉症シーズン到来ということで、1月末から内服薬を飲んで、毎日症状が出る前から点鼻薬や目薬を活用してきた。 そのおかげもあってか、3月までは大きな症状が出ずに過ごすことができた。 毎年、スギ花粉は3月いっぱいくらいまでで、今年はこれでおし…

春本番、花粉症も本格化

3月に入って、だいぶ暖かくなってきた印象がある。 今シーズンは例年に比べても寒かったようで、普段はほとんど雪降らない私が住んでいる地域でも、何度か降雪があった。 それが、ここに来て急に気温も上昇。私の住んでいる地域では、今週は最高気温が15℃ど…

花粉症は長期・短期の両方で発症を抑える

1月も下旬になった。今年も花粉症のシーズンがやってくる。 私は物心がついたときからアレルギー性鼻炎で、花粉症も気づいたときにはなっていた。 毎年この時期は憂鬱なのだが、それでも20年くらい前からはマスクつけることが認知されはじめ、10年くらい前か…

今年の秋も花粉は飛んでいた

10月も中旬に差し掛かり、季節も徐々に切り替わろうとしている今日このごろ。 今年は秋の花粉症に悩まされずに終えることができるなと思っていた。 去年は秋のこのころ花粉症にかなり苦しんだ。 私は子どものころからアレルギー性鼻炎もちで、春の花粉症はか…

マスクを忌避しない国民性は花粉症のおかげかもしれない

先日このブログの記事で、この9月に新型コロナの新規感染者が大きく減った要因について書いた。 そこでは、人々の行動変容が新規感染者が減る直接の原因で、それにワクチンが加わって、ここまで大きく減少するに至ったのではないかと考えた。 加えて、マスク…

秋の花粉症の問題点

昨日のこのブログの記事で、秋の花粉症シーズンに入ってたということ書いた。 春の花粉症はもちろんきついのだが、秋の花粉症には春とは違った問題が2つあると思っている。今回はその2点について書いたみたい。 まず、1つがいつ始まったかがわかりづらいとい…

秋の花粉症シーズン到来

9月に入ってから、気温もだいぶ落ち着いてきており、夜は肌寒いくらいである。 ここ最近の最低気温は20℃台の前半で推移しているが、25℃を下回ると基本的に涼しい。今朝も最低気温は24℃だったが、十分に涼しかった。 そう考えると熱帯夜ってなんだろうと思っ…

花粉症シーズン終了宣言

今年もそろそろ花粉症の終了を宣言していい時期になったかと思う。 スギはすでに終わっており、ヒノキが少し残っているが、これもだいぶ少なくなってきた印象である。 2月上旬に始まった3ヶ月弱の花粉症シーズンもようやく終わろうとしている。 私は生まれた…

花粉症は如何に発症させないかのゲーム

先日、2週連続でゴルフに行ってきた。 去年息子が生まれたということもあって、ゴルフに力を入れるのはもう少しに先にしようと思っていたのだが、珍しくコンペが2週続くことになった。 去年は年間で3回しかラウンドしていないのだが、今年は2ヶ月強で2回めと…

目薬はケチるな!

今年も花粉症の季節がやってきた。 去年はいろいろと対策した結果、症状がほとんど出なかったので、同じ対策をすれば今年は薬を飲まなくてもいいかもと思っていたのだが、1月末くらいにムズムズしてきたので、躊躇なく飲み始めた。 chikaran.hatenablog.com …

今年も花粉症の季節がやってくる

2021年も10日が過ぎ、1月も半ばを迎えている。 今年は新型コロナウイルスの影に隠れている?が、そろそろ気になるのが、花粉症である。 私の感覚では、2月中旬(年によっては上旬)から本格化して、スギは2月,3月、ヒノキが4月に最盛期を迎えるので、GWくら…

秋の花粉症は重症化しやすい

今年の秋の花粉症はひどかった。 日記など自分で書いたメモを振り返ってみると、9月の頭くらいからその症状が出てきていて、9月は連日くしゃみを連発していた。 10月に入っていったん落ち着いたかのように見えたが、日によって症状が出る日もあり、10月中旬…

「花粉症は1週間で治る」のか?

私は物心ついたころからアレルギー性鼻炎に悩まされていて、小学生のときはずっと耳鼻科に通っていた。耳鼻科には通っていたが、今思えば、根本的な治療ではなく、先生に見てもらって吸引器のようなもので鼻に薬をいれて終わりという対処療法であったのであ…