定点観測

新幹線乗車率定点観測-2022年9月中旬

ここ2ヶ月ほどほとんど出張に出ることがなかった。 あっても車で行ける範囲の取引先訪問くらいで、新幹線を使っての出張はなかったのだが、久しぶりに(日帰りだが)出張に出ることになった。 どうしてもコロナの感染者が増えると出張は控えることになり、会…

新幹線乗車率定点観測-2022年7月中旬

新型コロナの新規感染者数が上昇の一途で、第6波の感染者数を超えてきている地域も出ている中、出張で新幹線での移動があったので、定点観測として乗車率をメモしておきたいと思う。 今回は平日金曜日午前中の山陽・東海道新幹線上りのぞみ普通指定席。 3連…

新幹線乗車率の定点観測-2022年6月上旬

先日、娘(小学1年生)と息子(1歳9ヶ月)を連れて、日帰りで香川と岡山に行ってきた。 朝早く出て、夜帰ったのは21時過ぎで、なかなかの強行軍だったが、1日で2日分くらい楽しめた感じでちょっとお得な感じもした。 さて、今回は車ではなく、新幹線と在来線…

新幹線乗車率の定点観測-2022年5月末

5月も終わり差し迫ってきている中、コロナは感染者数は依然として多いが、一方で公の行動制限はなく、通常の生活が戻りつつあるような感じがする今日このごろ、近場の出張で新幹線に乗る機会があった。 いつもは上りの新幹線だが、今回は下りの山陽新幹線。…

新幹線乗車率の定点観測-2022年5月中旬

GWも明けて、連休モードから通常モードに戻りつつあるが、今回は連休明け割りとすぐに出張を組んだ。 連休明けすぐの出張だったので、出るまではちょっとバタバタはしたが、連休の余韻に引っ張られることがなくなるし、気分も変わるので、このタイミングに出…

新幹線乗車率の定点観測-2022年GW初日

うちの会社の今年のGWは変則的で、4月29日は出勤日。ちょうど見ておきたい展示会もあったので、GW初日だが出張に出ることにした。 今回も新幹線での移動だったので、毎度恒例ではあるが、コロナ下の人々の心理を読み解く参考にするためにも、混み具合をメモ…

新幹線乗車率の定点観測-2022年4月上旬

4月に入り、新年度を迎え、各社新しい人事体制でのスタートを切ったようで、代表の交代や管理職の異動などの連絡が入ってくる。とくに大企業では、4月の人事異動はその会社だけでなく、関連する会社も注目している。 そんなこんなで、4月には取引先を訪問し…

新幹線指定席乗車率定点観測

3月も折返しを過ぎ、気候的にはだいぶ暖かくなってきたが、新型コロナの感染状況は減少傾向にあるものの、その傾きは鈍い。地域によっては増加傾向のところもあったりする。 これまでの傾向のであれば、増加ペースと同じくらいのペースで減少もしていたので…

10日間で子どもは大きく成長する

この1月は展示会出展で東京に出張に出て、戻ってから約1週間ホテルで自主隔離をした。あわせて約10日間ほど家を空けていたのだが、ようやく戻ってきた。 10日ぶりに家に戻って実感したのは、子どもの成長。 うちは6歳の就学直前の娘と、1歳4ヶ月の息子の2人…

新幹線の乗車率で世間のコロナへの反応を測る

今週は展示会の出展で東京に出張で出てきている。 オミクロン型の感染拡大で、出展自体を取りやめるかどうか検討したが、大きなリスクではないだろうと判断し、出展することにした。 ただ、おそらく来場者数は激減するだろうし、出展者側も出展を取りやめる…

私にとっての定点観測は、データを見続けることかもしれない

先日「嫌われた監督」という本を読んで、定点観測しつづけることの重要性について学ぶことができた。 中日監督時代、落合監督はいつも同じ場所から選手を観察し続け、立浪や井端の守備力の衰えを察知したというエピソードが紹介されていた。 それ以来、私に…

墓参りを活用した子どもの成長の定点観測

ここ3年くらいになるが、墓参りに行くようになった。 とくにきっかけはないが、10年前に東京から地元に戻ってきて、墓参りくらいはしとかないとな、と漠然と思っていたのだが、この3年はお盆の時期に行くようになった。 基本、娘と二人で出かけるのだが、娘…