新型コロナ

運動会のコロナ対策

この週末、小学生の娘のはじめての運動会があった。 最近は秋ではなく春に運動会があるというのは聞いてはいたが、実際にそういうスケジュールを見るとちょっと違和感というか驚きがあった。 気候的にはこのほうがいいだろうが、準備するほうはちょっと大変…

コロナがもっと強毒性のウイルスだったら

コロナが全世界を覆う大きな問題として認識されはじめてから、もう少しで2年半になる。 私自身、最初に問題になり始めたときは、致死率もそれほど高くなく、インフルエンザと同じようなものだろうとたかを括っていた。いわゆる、コロナは風邪という思考だっ…

予想通りではあるが、思ったよりも減らない新規感染者数

GW序盤に出張で名古屋に行ってきたが、駅は多くの人でごった返しており、通常のGW(むしろそれ以上)という感じであった。 帰りの新幹線では地元の駅で降りる人が多く、改札前にも人が多かったことから、どうも帰省客が戻ってきているようである。 ここ2年、…

濃厚接触による待機期間を終えて

うちの会社の社員が新型コロナに感染して、私もその社員と食事をしたので濃厚接触の扱いになり、保健所からは接触日から起算して7日ほど自宅待機するように言われた。 7日と言っても、うちの社員が陽性と判定されたときには、接触日から3日経っていたので、…

濃厚接触雑感

このブログの昨日の記事で、社内でコロナ陽性者が出て、私自身も濃厚接触者になったので、会社としての対応と個人としての対応について整理してみた、ということを書いた。 私自身、1週間ほど濃厚接触者として過ごすことになったので、ここでは思ったことや…

新型コロナ濃厚接触者になったので対応をまとめておく

先日、出張に出たのだが、同行していた社員がコロナ陽性になり、私も濃厚接触者に該当となった。 コロナの濃厚接触の判定は、発症から遡って2日前までに、マスクなしで近距離での10分~15分以上の会話があった場合が該当する。 私は出張中にその陽性になった…

GWの計画を立てようと思ったが…

早いもので4月も残りわずか、明日からGWである。 こういった長期休暇は、何の気なしに過ごしていると、ただ過ぎ去ってしまうので、最近は事前に計画を立てるようにしている。 計画と言っても、これだけはやっておこうというものを列挙しておいて、あとになっ…

3回目ワクチン備忘録

この週末に、新型コロナワクチンの3回目の接種に行ってきた。 1,2回目がモデルナだったが、今回もモデルナ。2回目のとき、副反応はきつかったが、3回目は半量であることと、日程を重視した結果、今回もモデルナとなった。 ここでは、ワクチン接種ならびに、…

3回目のワクチン接種に備える

この週末に、新型コロナワクチン3回目の接種をする予定にしている。 1,2回目はモデルナ製のmRNAワクチンだったが、今回もモデルナ製。副反応はやはりファイザーよりも強いようだが、都合のいいタイミングで打てるほうがいいので、今回もモデルナになった。 …

コロナ下における体調報告、正直ベースでいくか、ダマでいくか

娘が小学校に入学して10日間、思ってたよりはスムーズにスタートすることができた。 一番心配していたのは朝の時間だが、今のところ問題なく朝起きて家を出ることができている。 とくに変わりなく毎日を過ごせていたのでよかったと思っていたのだが、思わぬ…

コロナ下における団体の総会の開催可否~演繹的に考えるか、帰納的に考えるか

先日、とある業界団体の会議がウェブで開催された。主な議題は、このコロナ状況下にあって、定時総会を行うかどうか。 例年、定時総会と懇親会をあわせて開催しているのだが、ここ2年は開催をせず書面での決議ということにしている。 今年も早々に懇親会は中…

入学式雑感

娘の小学校入学式に行ってきたのだが、そこで見たことや思ったことをちょっとまとめておきたいと思う。 まずは、学校につくとクラス分けが掲示で発表されていたのだが、その順番が私の時代とは違っていた。男女別に五十音順に名前が並んでいるのではなく、男…

まん防や緊急事態宣言が出ていなかったら飲みに行っていい、の違和感

4月に入り、コロナも新規感染者数が下げ止まり、一部地域ではリバウンドしているものの、まん防が明けてからは問題なく日常が流れている印象である。 私があまりテレビ見ないこともあるが、ニュースでもウクライナ情勢がメインの話題になっており、コロナの…

新規感染者数下げ止まりと当面の予想

3月20日でまん延防止等重点措置が解除された。 その後の新規感染者の推移を見ていると、まん防解除から1週間あたりを目処に、新規感染者数が下げ止まっている地域が多く、いち早くまん防が解除された沖縄県や山口県、広島県あたりでは、いち早く再増加の傾向…

コロナで一番影響を受けた世代はどこか

コロナ禍もはじまって丸2年経つ。 個人的には、いろいろと行動は制限はされたが、子どもとの時間が増え、悪いことばかりではなかったと感じている。 経営している会社の業績も最初はかなり落ち込んだが、それ以降どうにか持ち直して、今のところは事なきを得…

コロナ対策のコツがわかってきたのか、それとも慣れと気の緩みか

今週は東京に出張に行き、この週末は福岡にちょっと出かけてきた。 両方ともまん防は3月21日で解除されるということもあってか、人通りは大変多く、コロナはもう終わったかのようなにぎわいだった。 東京では東京駅に以外にも、上野と渋谷を少し歩いたが、ど…

新幹線指定席乗車率定点観測

3月も折返しを過ぎ、気候的にはだいぶ暖かくなってきたが、新型コロナの感染状況は減少傾向にあるものの、その傾きは鈍い。地域によっては増加傾向のところもあったりする。 これまでの傾向のであれば、増加ペースと同じくらいのペースで減少もしていたので…

第6波後の感染状況を予想してみる

年末年始から増え続けてきたコロナの感染者数も、2月の上旬にはピークを迎える地域が増えてきた。 東京都でも、新規感染者数の7日間平均で見ると、2月9日から減少に転じ、そこから徐々にではあるが、減少が続いていた。 しかしながら、その減少スピードは増…

コロナ下において、高齢者と若者はトレードオフの関係にあるのか

オミクロン型の変異ウイルスがまだまだ猛威を奮う今日このごろ。感染者数は削減傾向にはあるが、横ばいに近い地域も多く、今回の第6波はいつまで続くのか読めなくなってきているように感じる。 ところで、オミクロン型が登場してから、毒性が下がっているの…

まん防を継続すべきかどうかという問題~正解があると問題と正解がない問題が混在している問題例

新型コロナウイルスの感染者数は、ピークをこえたようではあるが、依然として高い水準で推移している。今回の第6波は感染者数の減少のペースは、増加時に比べて緩いように見え、まだまだ予断を許さないと考えている。 さて、そんな中、政府分科会で分科会委…

田舎ほど厳しくかつ意味のない感染対策を実施する

先日、福岡市立美術館で開催されていたゴッホ展を見に行ってきたのだが、想像以上に人が多くてビックリした。 正直、コロナ前でもこんな人出にはならないのではないか、というくらいの来場者数で、コロナ下でやることが制限されているからこそ、集中して人が…

COCOAから濃厚接触の通知がきた

1月は展示会出展による東京出張に出て、戻ってから約1週間ほどホテルで自主隔離をした。 全国各地でオミクロン型の新型コロナ変異ウイルスが蔓延しているので、リスク的には東京だろうが地方だろうがあまり変わらないのだが、それでも社員や家族の安心のため…

まん防や緊急事態宣言は意味がないのか

沖縄県では、新型コロナの新規感染者数が1週間前に比べて半分になっており、ピークアウトしたのではないかと言われている。 www3.nhk.or.jp これを受けて、Twitter上では、ホリエモンなどのインフルエンサーが、まん延防止等重点措置を意味がなかったという…

コロナ対策における総論賛成・各論反対

年末からコロナの新規感染者数が増えはじめ、全国各地でまん延防止等重点措置が発令されている。 東京では病床使用率が50%近くになってきており、緊急事態宣言の発令も検討されているようだ。 私は、こういった社会的な制限をかけるかどうかで、判断すべき…

東京に1週間出張に行って、戻ってから隔離生活をしてみた2

先週は展示会出展で東京に出張に出ていたのだが、現在オミクロン型のコロナ変異ウイルスが流行しているということで、展示会にスタッフとして参加していた社員は、1週間出勤停止として、家族がいる場合はホテル宿泊を可とした。 私も展示会に参加したので、…

新型コロナと普通の風邪の2つの大きな違い

年が変わって2022年になり、1ヶ月が終わろうとしているが、年末年始ごろからオミクロン型の変異ウイルスが猛威を奮っている。 このオミクロン型の変異ウイルスは、弱毒化しているとか、風邪と同じとか、いろんなところで言われ始めているが、本当に風邪と同…

企業によってコロナへの感度に差が出てきた

年が変わったあたりから、コロナの新規感染者数が爆発的に増えて来ており、第6波が押し寄せているという感じである。 現時点ではまだ増加傾向でこれがどのくらい続くかはわからないが、オミクロンは世代期間(1次感染から2次感染までの期間)が短いと言われ…

展示会出展におけるコロナ感染対策を計算してみる

今週は東京で開催されている、とある展示会に出展している。 12月にも別の展示会に出たのだが、このときはコロナも収束しており、至って平穏な雰囲気での出展だった。 今回の1月の展示会もこんな感じだったらいいなと思っていたのだが、年が明けてから一転雲…

マクロでのコロナ対策は、結局のところ飲食店と学校の対策である

先日の記事で、地方では自治体が関与できる施設は、無意味に営業を停止しがちである、ということを書いた。 地方自治体が仕事している感を出すためだけに、感染リスクの低い施設の営業を止めるとはやめてほしいと思っている。自治体が関与していようが、して…

新幹線の乗車率で世間のコロナへの反応を測る

今週は展示会の出展で東京に出張で出てきている。 オミクロン型の感染拡大で、出展自体を取りやめるかどうか検討したが、大きなリスクではないだろうと判断し、出展することにした。 ただ、おそらく来場者数は激減するだろうし、出展者側も出展を取りやめる…